Mouflon's log = Mouflog
ときどき0時に更新 ってことにしようかと。

<< 
2
4
6
8
10
12
14
16
18
22
24
26
28
 

MEMO [7/10更新]

次はお天気の時間です、週間予報をお伝えします。
今週・来週共に、ムフロン発生確率は0%~10%の予想です。
すっきりした晴れ間が広がるでしょう。

スポンサーサイト

月末反省会 2009.06 挑戦の意図

6月中は、FC2ブログランキングへのリンクを全記事に貼り付けて、上位進出へのご協力をお願いしました。 (06.01 「上れるところまで上ってみたい ランキング参戦表明」)そして、応援をありがとうございました。最高順位は、たぶん8位です。(06.07)記念に撮影しておきましたよ。最初の1週間くらい、たくさん押してくれて、そのあとは、だんだん尻すぼみ。でも、6月末の時点でも、15位くらいにいますね。月初めにお願いをして...

斬り賊の攻撃力最低基準

08年6月現在、実装されているアイテムで、最低限これだけの攻撃力は確保できるであろう、という基準を提示してみます。●ざっくりとした基準・120武器を装備。・強化書による強化はほぼできない(30%書なんて持っての他)。・装備はメーカーによる自作を基本とする。・これより低攻撃力の人は、危機感を持った方がいい、そんなつもりの基準。多額のメルをためずとも、メーカーをちゃんと使えばそれなりのステータス補正は得られるよ...

第5回ビシャスU-120@ぽぷら の翌日リトライ

09年6月23日、23時08分、「時計塔の深層部」にて   そう、お邪魔虫(古いか?)のおかげで思っていたようには楽しめなかった「ビシャスU-120」を、翌日もう1回、仕切り直してやらないかという計画。その計画はすでに、彼らとの攻防の裏で進んでいたのだった・・・と、いうわけで、仕切り直しの「ビシャスU-120@ぽぷら」、開催してきました。すごく楽しかったです。ビシャス U-120@ぽぷら仕切り直し! やることはやっとかない...

第5回ビシャスU-120 結果まとめ

 ビシャス U-120第5回 6月23日(火) 22:00お疲れさまでした!ふぅたごさん顔隠してごめん、これしか画像がなかった・・・●ビシャスU-120  under120=3次職 の有志で集まり、  ビシャス討伐を目指して戦う月一企画。  全ワールド同時開催を目指して勢力拡大中?企画元:4次職にはなれない僕らだから当ブログ関連記事:カテゴリ「ビシャスU-120」●第5回(6月23日)戦績一覧ワールド参加数 勝敗くぬぎ BEMANI MASTER 5t...

第5回ビシャスU-120@ぽぷら

各ワールドの結果のまとめ、ブログへのリンク は、別記事です。第5回ビシャスU-120 結果まとめこの記事には、ぽぷらでの様子を書きます。 ビシャス U-120@ぽぷら第5回 6月23日(火) 22:00絶対に負けられない戦いがそこにはあったまずはいつものように。●参加者一覧 計9名でした、ご参加ありがとうございます。 職 レベル 職 レベル ナイト 84 レンジャー クルセイダー  スナイパー 85 ドラゴンナイト 102  ...

提灯が過疎なんてことはない

闇夜の松林、所謂提灯。ここにしか湧かない、「お化け提灯」からでしょうね。一時期に比べて人が少なくなった、なんて言われることが多いような気がしますが、“一時期”のことはあんまり知らないし、結局、大事なのは今 なんだよ、うん。っていうか、その“今”も、すぐ過去になっちゃうんだから、過去と今が違うっていうのは、その“今”にしか意味のないネタでしかなくて、ブログのネタにするのはどうかなぁと思ったり。うんん?、な...

半年後はなかなか想像できないが、意外と半年はあっという間に経つ

そう思うんですよね。半年後とかって、すごくすごく遠く感じるじゃないですか、本当にそんな将来はやってくるのかさえわかんないくらい。生きてるかどうかもわかんないしネー。将来の半年は遠い、でも、過去の半年なんてはあっという間ですよね。この半年、あんたなにやって生きてたの?って思うくらい、何にも変わってない気がするし、何にも成長してない気がしてしまう。成長しているかどうかは個々異なるとしても、何かしら変わ...

第5回ビシャスU-120 : 6月23日22時~

ビシャス U-120第5回 6月23日(火) 22:00~思い出は、思い出すもの?つくるもの?第5回、って書いている自分が一番驚いています。え、わたしのメインキャラ、4か月レベル変わってないの・・・? そこかワールド別、告知ブログ一覧鯖ブログなど総合4次僕掲示板 U-120用スレくぬぎBEMANI MASTER 5thMIXすももTEM一族の日常あんず歩んできた道の先にあるものは・・・?かえでめいぷるプラザ(聖魔・氷魔・火魔 育成)明日は今...

遊ぶスキル振り : マジシャン(Lv.10)

※わたし、阿呆でございますねぇ、  こっそり修正しました、えへへ。シリーズ:遊ぶスキル振り高次職の育成については基本的に考慮しない。どんなスキルがあるのかを体感し、とりあえず、この職はこんな感じなのね、と感じることを目的とする。よって、アクティブスキルは基本的にすべて網羅する。パッシブスキルは、別にいらない。今回は、魔法使いの1次職:マジシャンマジシャンを遊ぶ : Lv.10で完成LVリラックス  ベネフ...

負けるなホーリーアロー

ちゃんとしたスキルであるはずなのに、全然誰にも愛されない、ホーリアロー。ちょっと、フォローしてあげないとね。かわいそうなんですもの。、できるのだろうか・・・?・マジッククローと比較 使い勝手云々は今は置いておいて、とりあえず単純に火力比較。 ※縦軸は、確率密度   横軸は、スキルの基本攻撃力2段攻撃であるMCは、ダメージが安定している。安定していると、戦いやすい。HAは1段攻撃である上に、弱点を突くと、...

ヒーラーとクレリックの間で

“ネタスキル” : ホーリーアロー。MAXまでは上げない人が多いのではと思います。マジッククロー(MC)と比較しますと、以下のグラフな感じです。MAXで、基本攻撃力80、熟練度0.6 となるので、弱点を突かないと、MC(40*2)と同等。弱点を突くと、スキルレベル20でちょびっと高威力になります。つまり、スキルレベル20~29の範囲では、聖弱点にはホーリーアローが強く、非聖弱点にはマジッククローが強いという微妙な時期なので...

あのころはわたしも若かった、のかもしれない

ここしばらく、わたしのメイプルはクレリック育成が主になっています。楽しくやってます。ペットも買いました、でも名前はまだ決まっていません。「とっとと」も、結構な期間保留だったので、まぁそのうち決まるでしょう。さて、タイトル : あのころはわたしも若かった、のかもしれないあのころ っていうのは、メインキャラである斬り賊が、今育成中のクレと同じくらいのレベルだったころです。レベル50代っていうと、ペットボ...

最終武器を悩んでみる

“最終武器”という言葉、最近はあんまり聞きませんかね?自分の“最終武器”どれになるかなぁ?なんて考えたりしません?現状のxムフロンxの格好は、こんな感じ。根はチラニュム好きなのですが、火力の誘惑により、金爪装備です。悲しいことは、まだシャムシール装備なことです。・・・xムフロンxが生まれたときは、この子はうちわ賊になるつもりだったので、最終武器はうちわのつもりでした。ルディクエを卒業するころ、STR短剣を装...

身の程をわきまえる道場

ちょっとぐらい、パッチで最近追加になったことについて、書いた方がいいかなぁと思ったんですよ。もはや暫く経って、新しくもなんともなくなってるのかもしれないがががそんなわけで、武陵道場行ってきたなんといっても注目は、各モンスターを描いた看板の絵でしょう。渋くてなかなかよい。ベルトという新たな部位の装備がでたので、とりあえず欲しいところです。結構な点数を要求されるので、なるべく楽に貰えるよう考えます。い...

「吸い」が嫌いという価値観

こんな人、お嫌いですか?ちょっとフィクションですが、拡声器の言葉そのものは、SSそのままのものです。別に、だれが言ったことでもいいんですよ、そういう人がいますね、あなたはそれについて、何か思うところはありますか?そういう話がしたいのです。※以下、対価を払って経験値を吸う行為について記述していきます。  「吸い」と書いた場合はそういう意味でとってください。なんですか、嫌いって言った方が、格好いいですか...

松林で“横”と

わたしは、横って言葉が、よくわからんのですよ。だから、自発的には使わない。でも、きっとこれは巷で横と言われるものなのだろうなぁ、っていうのはもちろん知ってます。まぁそれなりに長い時間メイプルの世界に住んでますからね。そういう意味での、“横”  (“”が付いてるってこと)とある日、わたしは聖魔フムロソで松林で狩りをしていました。いつもと同じ日常、わたしひとりでの狩り・・・・・・だったのですが、おっと?だ...

闇夜の松林は死ねるMAPになってくれた

わたしは、心より歓迎します、闇夜の松林が、死ねるMAPになったことを。 闇夜の松林  所在地   : ジパング  生息Mob : お化け提灯、夜狐、河童、(竹武士)  ヒールアタック有効のMob2種が沸く、2次クレリック御用達狩場。   ver.1.52(08.12.03)から、河童が沸くようになった。  2次時代には河童を相手にするのは少々骨が折れる。  以下、面倒なので「松林」“死ねる”というのは、文字通り、死ぬことが可能...

上れるところまで上ってみたい ランキング参戦表明

上れるところまで上ってみたい。今の自分の実力を知ってみたい。そんな気持ちで、スポーツ選手は試合にエントリーするのだと思います。練習していて、どんなに自分は強い、上手いと思っていても、勝てるかどうか、自分の実力は如何ほどかは、試合でないとわかりません。仮に、その試合で思うような結果を出せず、お前はまだまだ弱いという烙印を押されたとしても、また別の、次の試合に挑めばよい。そうして、負けたり勝ったりしな...

Main Menuになるはずの場

FC2 Blog Ranking

Counter

Profile

Search

Links

RSSリンク集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。